・適切な応急手当ては負傷の悪化をくい止めます。家族の常備薬なども忘れずに用意しておきましょう。

災害組織用救急箱
(約20人用)
災害多人数用救急箱
(約50人用)
救急セットDr.K
(ベルトポーチ型)
救急セットDr.K
(巾着型)
救急セットB 災害少人数用救急箱
(5〜10人用)
応急処置用
<エアープレッサー>